上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブライダルシェービングでは

ソフトシェービングとの違いを
以前書きましたが
普通のブライダルシェービングでも
剃る道具であるカミソリも
種類があることをお知らせしたいです。

カミソリも
昔の日本刀のようにカミソリの物自体に
刃が付いているものと
刃は取り替えることが出来る替刃タイプのカミソリです。

また替刃タイプのカミソリでも
日本刀のような形をしているものもあります。

一番気になるのは見た目の違いではなく
剃った場合の違いですが

日本刀で剃った場合
刃の当たりが優しく滑らかに剃られている感触はありますが
一人の施術後に消毒して、研ぐという手間がかかるために
今では殆ど使われていません。

替刃タイプの場合は
新鮮な刃の場合は当たりがキツイですが
すぐに刃が丸くなりキツサも取れてまいります。
産毛が濃い目の人には替刃タイプの方がいいかもしれません。

日本刀タイプの替刃タイプは持ち方に気を使うので
単純な替刃タイプよりは刃の当たりは柔らかくなります。
でも新鮮な刃の場合は最初はキツメですが
すぐに丸くなるので、その辺は理容師さんの経験が物を言うでしょう。

しっかりと消毒をしてくれて刃の辺りまで気にかけてくれる
経験豊富な理容師さんがいる店を探したいですね。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。