上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブライダルシェービングに限らず
普段の美顔のためにシェービングをされるお客様は
お顔を剃るのは当たり前ですが
実は同じように当たり前なのが眉毛です。

眉毛は高さや毛の生え方など
左右が違うのでバランスを合わせるのが
難しいのです。

眉尻の下がり具合や長さの調整など
プロにしてもらうと安心ですね。

眉毛一つでお顔の印象も変わってしまうもの。

ぜひお顔だけではなく眉毛も一緒にオーダーしてみてください。

ただその場合に普段のまゆのお手入れ具合や
描き具合も担当者に伝えて
うまくカウンセリングをしてもらい
理想的な美しい眉毛で
大切な日を迎えてもらいたいですね。

もちろん旦那様や親戚や友人まで
皆様にも必ず眉毛整えをオーダーしていただきたいです!




スポンサーサイト
花嫁様以外でも受けられるブライダルシェービング。
昨日は親戚の方について書きましたが
今日は友人についてです。
友人の方でも着る服はいろいろだと思います。
あくまでも花嫁さまに呼ばれている身ですから
花嫁様以上に目立ってキレイになってしまうのも
どうかと思われていまいます。

でもやはり昔の友人にあったり
多くの人が参加するわけですから
少しはキレイにしていきたいもの。

そんな友人にもブライダルシェービングは有効です。
親戚の方たち同様に腕や指まで剃る方は少ないようですが
多いのが顔と襟足のシェービングです。
もしアップにする時に

実は襟足がしっかりとキレイに処理されているかどうかで
後ろからの見栄えが全く変わるのをご存知ですか?

せっかく髪型も可愛くアップスタイルにしても
襟足に産毛が伸びているのは残念です。

ぜひ披露宴に参加する場合は顔を襟足も剃ることをオススメします!
またもし着物にするようでしたら
背中の上の方まで剃ると
より上品に品のある美しい後ろ姿になります。

ぜひ友人の皆さんも顔と襟足は剃ってくださいね~



ブライダルシェービングとは花嫁様だけのシェービングだと思っていませんか?
多くのシェービングサロンでは
花嫁様だけではなく花嫁様のお母様や姉妹、
そして旦那様との来店も実は多いもの。
やはり親戚ということで
テーブルへの挨拶回りや
披露宴の最中にもスポットライトを浴びる機会が多いものです。

そんな花嫁様以外の
ブライダルシェービングもあるのはご存知でしたか?
でも花嫁様同様に腕や指を剃ることはあまりないようです。

だいたいが顔、襟足、着物の場合には
背中を深く剃るのではなくちょっと浅めを剃ると
花嫁様同様にキラキラとしてスポットライトを浴びても
産毛がうっすらと見えることはありません。

また旦那様の場合は

顔のヒゲは自分で剃られる方が多いですが
意外と見落としがちなのが
ホッペや目の周りの産毛。

旦那様もみなさん以上にライトを浴びますので
このような機会に産毛を剃っておくと安心ですね!





ブライダルシェービングをすると
お肌もキレイになり
産毛もなくキラキラ輝く肌になるのは
分っていただけたと思いますが

よくある質問で
濃くなるのかどうかを心配される方が多いですね。

でも実際はシェービングをしたことにより
濃くなることはありません。

剃ってもいづれ毛は生えてきます。

ただその毛の生え方が
剃ると産毛が剃られた状態(円柱のイメージ)で
伸びてきます。

普段見ている産毛は筆のように先細の毛です。

とても細かいのですが
気になって見てしまうと濃くなった印象かもしれませんね。

でもその断面で伸びてきた産毛も
少しすれば自然と筆先のようになってくるのです。

ですので
濃くなることはまったくありませんので
ご心配なく!!

私なんて子供の頃から剃っていますが
濃くなっていませんので本当に
ご安心くださいませ!!

ブライダルシェービングを受けるサロンも
ある程度絞れてきたら
今度はそのサロンのスタッフを確認してみる
必要もあるかもしれません。

そもそもシェービングとは
どの資格を持っている人が出来るのでしょうか?

それは理容師です。

美容師やエステティシャンでは違法になってしまいます。

また理容師が施術したとしても
その場所が理容登録していない
例えば美容室やエステサロンでも違法となってしまいます。

やはりシェービングは理容師による理容室でなければならないのです。

ただやはり既存のいわゆる床屋さんには入りづらいですよね?

そこで見た目も内装も床屋さんに見えないけど
ちゃんと理容登録したシェービングサロンが存在するのです。

HPを確認すれば理容室なのか、理容師なのかが書かれていますので
しっかりと確認する事をオススメします。

刃物を肌に当てるわけですから
プロに任せましょう!!


よくブライダル雑誌や結婚情報誌などで
シェービングの種類で
【ソフトシェービング】という文字を
よく見かけますね。

ソフトシェービングって?
簡単なシェービングかな?
それとも優しいシェービングなのかな?

などなど色々な解釈がありますが
どれも違います。

実はソフトシェービング(ブライダル)とは
刃物を使うわけではなく一般的な言い方だと
バリカンです。。。

そしてソフトシェービングですと
国家資格の理容師ではなく誰でも
できる技術なのです。

ですからソフトシェービングをしている
エステサロンは理容登録ではないので
本物のウェディング用のシェービングブライダルは出来ませんので
選ぶ際の目安になりますね。

ソフトという言葉を使わない
シェービングですが決してハードなわけではなく
プロが施術すればツルツルのゆで卵の様な
お肌になる素晴らしい技術です!

ぜひソフトシェービングではなく
シェービングをオススメします!






ブライダルシェービングの大切さや剃る部位について
書かせていただきましたが

では実際どこで剃ればいいのでしょうか??

大切な日をベストな状態で迎えるわけですから
やはりどこでもいいという訳にはいきませんよね。

情報を集めるためには結婚情報誌を購入すれば
花嫁さまのシェービングに
応えてくれるサロンは掲載されていますよね?

ただ一番簡単にたくさんの情報が得られるのは
やはりネット検索になるでしょうか。

検索する語句で代表的なものは

「ブライダルシェービング」ですが
これだけだと全国のサロンが出てしまい
花嫁さま本人には関係ないサロンまで出てきてしまいます。

ですから

「ブライダルシェービング 地域名」
で検索すれば自分の通える範囲のサロンの情報が
でてきますよね。

もし花嫁さまにお時間があるようでしたら
オススメの検索語句として

「シェービングブライダル 地域名」
「ウェディングシェービング 地域名」
「花嫁シェービング 地域名」

なども入力してみると
更に自分にあったサロンが見つかるはずです。

大切な日をベストな状態で迎えるわけですから
自分にあったサロンをぜひ見つけてくださいね!




前回までブライダルシェービングについて
背中、腕、デコルテについて書かせていただきました。

今回は一番不思議に思われる指についてです。

指を剃るの??と思う方が殆どだと思いますが
多くのブライダルシェービングサロンでは
剃ることが多いです。

自分や家族でも剃れるのでは??と思うでしょうが
自分で右利きの人が左指を剃ることは出来ますが
剃刀を左手に持ち替えて右手を剃るのはかなり難しいです。

また家族に剃ってもらうにしても
普段剃刀を持ったことがない人が殆どだと思います。

また指は、しわが多くピンと張っている皮膚もあれば
ブヨブヨの皮膚もあり実際はかなり難しいものです。

ではそもそも指を剃る必要があるのかどうか。。。

もちろん有です!

今までの背中、腕、デコルテは
大きく露出して目立つ部位ですが
指ってあまり目立ちませんよね?

でも実は一番目立つ時間があるのです!

それは旦那様に指をもたれ指を通す
指輪交換をした時です。

大体の花嫁さまがプロの写真家さんを頼むと思いますが
大体が指輪交換の時の写真を撮りますよね?

その時に薄っすらと産毛があったら。。。
もったいないですね~。

そして2次会や披露宴でも指輪には
必ず友人達の視線が集まるもの。

そうなんですあまり重要視されていない指ですが
気づくと指輪があるために視線がいっているものなんですね。

せっかくなんですから
指の産毛もプロに剃っていただきましょう!!





前回はブライダルシェービングの腕の部分について書きました。

今回はデコルテ部分について書きますね。

たまにデコルテってどこの部分ですか?
なんて事も聞かれることもあります。

デコルテとは首の下から鎖骨やバストの上辺りまででしょうか

胸元が開くウェディングドレスを着るかと思いますが
その胸元です。

そんなところも剃るの??と思われるかもしれませんが
実際式にでると衣装と一緒にネックレスもする場合が多いと思われます。

せっかく素敵なネックレスをしたのに
ネックレスも見てもらいたいのに
その下地になるお肌に薄っすらと産毛があるのは
もったいないと思わないですか??

また式全体をプロの写真家に頼む場合もあると思いますが
必ず胸元も写真を撮られると思います。

やはりキレイで目を引きますからね。

そんな時も産毛があるのは残念です。

また胸元は自分で剃る!という方もいると思いますが
鎖骨もあったりして実はプロでも難しい部位なのです。

せっかくの晴れ舞台で目立つ胸元に傷があるのは
悲しいこと・・・。

ですから自分で剃らずにプロに任せるのが一番
キレイな状態で自信を持って式に臨むことができるでしょう!

デコルテのシェービング、オススメです。。。

ブライダルシェービングでは必ず背中は剃りましょうと書きました。

必ず剃るのは背中

では他の部位はどうなのでしょうか?

顔と背中は定番ですが今回は腕についてです。

素敵なウェディングドレスを着ると背中も出ますが
腕も出るのです(当たり前ですね)

背中同様にスポットライトを浴びた時に
薄っすらと産毛があると案外目立つものです。

例えば

ヘアも再度飾り付けして、可愛いドレスに着替え
メイクもバッチリ決めて、そんな素敵な花嫁さまが
お色直しをしてキャンドルサービスのために再入場します。

そして一つ一つのテーブルをゆっくりと
祝福されながら回るわけです。

温かい笑顔に包まれる最高に幸せな空間に
花嫁さまは手を伸ばすのです。

旦那様と手を取り合って手を伸ばし
テーブル中心のローソクへ火をともす時
スポットライトがパッ!!と当たります。

その時です、腕が一番目立つのは。。。

気にしていない人は気にしないでしょうが
気づく人は気づくものです。

腕の産毛を。。。

そんな素晴らしい時間、空間も
ぜひ産毛のない美しい腕を演出することにより
キャンドルサービスにも自信をもてるでしょう。

腕の産毛剃りもオススメです!



ブライダルシェービングをする花嫁さんにとって
気になることはブライダルエステとの併用ですね。

よく式場にパックとして含まれていたり
普段行きつけのエステサロンでブライダルエステをしたりと
条件は色々でしょうが

シェービングとの相性はどうなのでしょうか?

このような疑問を良く頂きますが
併用していただいても構いません。

ただ気をつけなければいけないことが2つあります。

それはピーリングやゴマージュの時期と重ならないでほしいです。

産毛剃りはお肌に刃物を当てることになるので
剃った後はとても敏感になっています。

その敏感になっている肌にピーリングやゴマージュをすると
肌をいためる危険性があります。

またエステでマッサージなどを受ける場合は
出来るだけシェービングの後は避けるようにしましょう。

敏感になっている肌にオイルなどが合わない場合もあります、
シェービングの前に済ませると一番いいと思います。

シェービングサロンにピーリングやマッサージをする時期を伝えて
しっかりとスケジュールを組む事をオススメします。

うまく組み合わせると素敵な状態で大切な日を迎えられますよ~。




ではお試しシェービングはいつするのがいいのでしょうか?

お試しの産毛剃りのメリットも分ったので
ぜひ受けてみたいけどいつがいいのかな?
と思うものですが

どんなに早くても2週間は空けてもらいたいです。

でも一番肌に負担が少ないのは
4週間とか1ヵ月前なので
時間に色々制限がついてしまい
忙しくてナカナカ時間は取れないでしょうが
そのあたりのお試しシェービングをオススメします。

シェービングサロンによっては
お試し産毛剃りと本番用ブライダルシェービングの
間に一度サロン内でエステをする場合もあります。

そうするとエステサロンと2箇所通う手間もなくなりますし
何よりその担当の女性スタッフに
お肌のことが分ってもらえると言うメリットもあります。

もちろん剃るだけでも十分という方も多いので
自分の時間や金銭なども合わせて
ブライダルサロンを選ぶのがいいと思います。



さて前回はお試しの産毛そりをオススメしましたが
ではそのお試しシェービングをすることにより
何が分るのでしょうか?

おさらいしますと
ブライダルシェービングは3~4日前がオススメであること。
それはもし赤みが出た場合に3~4日あれば充分引くので
大切な挙式には間に合うという理由です。

そうなんです
お試しのシェービングをしておくと
事前に花嫁さま自身がシェービングしたことにより
自分の肌がその後どうなったのかを確認、実感できるのが
いいところなんです。

赤みが出るのかどうか、実際顔などの産毛を剃ったら
自分の肌はどうなってしまうのだろうか?
剃っている間は痛い?それとも寝てしまうくらい気持ちがいい?
などなどが知ることが出来ます。

そしてその様なリスクも考えると
一度お試しのシェービングをしておくと
本番用のブライダルシェービングも安心して受けられるし
女性スタッフともお試しシェービング後の肌の状態を
話し合えるので自信を持って式当日を迎えることが出来るのです。

やはりお試しの産毛剃りはオススメですし
2回は受けてもらいたいですね~。
前回の記事ではブライダルシェービングは
いつするのが適切かどうかを書きました。

3~4日前がベストと書きましたが
3~4日といっても直前であるのには変わりありませんね。

色々準備や仕事で忙しいと思いますが
実はぜひしてほしいことがあります。

それはお試しのシェービングです。

顔だけでも構いませんし
本番用のブライダルシェービングと
同じ部位でもいいです。

このお試しシェービングをしておくと
本番用シェービングブライダルも安心して
臨めるのと

一番いいことは
大切な本番前に施術する女性スタッフさんたちと
お肌の話や産毛の状態の相談などが
できることです。

できればこのお試しの顔そりを含めまして
2回施術していただくと
安心してまたリラックスした状態で
花嫁さまシェービングを受けることが出来ます。

お試しシェービング、オススメです!


大切な挙式前はとても忙しいもの

式の準備やエステ
中には引越しや仕事も同時進行している方も
多いです。

そんなハードなスケジュールだからなのか
お肌は敏感になるようです。

良く聞かれます。

ブライダルシェービングは
挙式の何日前が最適なのですか?と

人それぞれのもともとの肌や
ハードスケジュールからくるストレスでの
お肌の敏感さなどで変わってきますが

オススメしているのは
3日~4日前です。

1日や2日前の方が
ツルツルで一番いいのでは?と
思うかもしれませんが
じつは産毛が生えるか生えないか位が
一番お化粧のりがいいのです。

またハードな花嫁さまですから
シェービングにより赤みが出るリスクもありますので
そのリスクも考えると直前は避けて
3日~4日前がベストでしょう。



大切な日に素敵なお肌になるために
ブライダルシェービングの重要性は分かっていただけましたか?

今日は剃る部位についてです。

結婚式と言うとウェディングドレスや和装が殆どだと思われます。

まずウェディングドレスですが着た時は
とても幸せな気持ちになりますよね?
その幸せの時間は一日中続くのです。

そんな幸せな気分でバージンロードを歩き
神父に宣誓して
皆に祝福されながら退場するわけです。

幸せですね。

次に披露宴への入場です。その際
うしろから明るいライトを照らされて
披露宴に入場した時に
列席した人たちが最初に目にするのが
やはり花嫁さまの衣装です。

幸せオーラー出ていますし
ドレスもお似合いです。
どうしても目を引きます。

そして入場してから
自分のテーブルを過ぎて
うしろのテーブルに行く際に
目を追っていき目に入るのは
花嫁さまの広く開いた

背中!

そして先ほど書いたように
背中にライトが当たるわけですが
その時どうしてもバッチリと見えてしまうのが

背中の産毛!なのです!

もったいない!!!

もしブライダルシェービングをして
背中の産毛を剃っていたら

キラキラと透明感あふれる
背中美人になれたのに。。。

背中は自分では見えないので
尚更気にしなければいけない部位です。

ぜひ背中の産毛を剃って
うしろ姿にも自信を持って
式に臨んでいただきたいものです。。。

ブライダルシェービングで剃る部位、
まずは背中は必須です!




【ブライダルシェービングをする意味とは?】

なぜ昔から花嫁さんは産毛を剃っていたのでしょうか??

まだ和装が当たり前の時代は
顔や襟足に白粉を付けて結婚式を挙げていました。

そしてその白粉をキレイに塗布して美しく見せるために
産毛を剃ったのです。

今では結婚式で白粉を塗る機会も減りましたが
産毛を剃ることによりお化粧のノリがよくなる事に
今も昔も代わりはありません。

メイクの乗りも良くなり
ツルツルな透明感あふれる肌で
結婚式と言う最高の幸せな晴れ舞台を迎えたいものですよね。。。

花嫁には必須だと思うブライダルシェービングです。

ちなみに普段のお手入れでシェービングサロンや理容室へ
行かれる女性も少なくないです。

お化粧のノリが良くなるので
普段の仕事や生活にも必須かもしれませんね!


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。